「Xperia A2 SO-04F」無線LAN(Wi-Fi)接続を設定する

 

「Xperia A2 SO-04F」は、「IEEE802.11a/b/n/ac」(2.4GHz/5GHz)の無線LAN(Wi-Fi)機能を搭載しており、無線LANルーターやアクセスポイントと通信することで、快適なオンライン通信が可能となる。ここでは、無線LAN機能の設定方法について紹介する。

 

「WPS」を利用して無線LANネットワークに接続

 

 

1・設定画面のアクセス

無線LANの設定を行うには、アプリケーション画面で「設定」をタップし、「無線とネットワーク」の項にある「Wi-Fi」部をタップする。

 

2・Wi-Fi機能をONにする

「Wi-Fi」画面が表示されたら、画面右上のWi-Fiスイッチをタップして無線LAN機能を有効化する。すると、端末がアクセス可能なアクセスポイントの一覧が表示される。

 

3・自動登録の開始

アクセスポイントの中に「WPS利用可能」となっているものがあれば、細かな設定をしなくてもWi-Fi接続が可能だ。画面左下の「WPS」アイコンをタップし、自動登録を利用してみよう。

 

4・無線LANルーターのWi-Fi保護設定ボタンを押す

「WPS」に対応した無線LANルーターの「Wi-Fi保護設定」ボタン(「AOSS」や「らくらく無線スタート」など)を押し、ネットワーク接続が行われるのを待つ。「Wi-Fiネットワーク◯◯◯に接続しました」と表示されたら設定は完了だ。

 

手動で無線LAN設定を行う

 

1・アクセスポイントを選択する

所有している無線LANルーターなどが、本端末の「WPS」に対応していない場合、または出先などの有料アクセスポイントを利用する場合は手動で設定する必要がある。まずは、接続したいアクセスポイントをタップしよう。

 

2・パスワードを入力する

アクセスポイントを選択したら、設定されているパスワード(「暗号化キー」「セキュリティーキー」「WEPキー」ともいう)を入力する。入力後「接続」をタップする。これで設定は完了だ。

 

 

Wi-Fi機能のON/OFF設定

 

1・設定でWi-FiのON/OFF

一度、Wi-Fiルーターなどとの接続設定を済ませれば、電波の届くエリアに入ることで自動でWi-Fi接続されるようになる。しかし、Wi-Fi通信が不安定でLTE/3G回線で接続したいといった場合もある。そんな場合は「設定」の「無線とネットワーク」にある「Wi-Fi」のスイッチをタップしてWi-Fi接続をオフにしよう。

 

2・通知パネルでON/OFFを切り替え

ステータスバーを下方向へドラッグして表示される通知パネルでも、Wi-FiのON/OFFが設定できる。「クイック設定ツール」タブをタップし、表示された「Wi-Fi」アイコンをタップしてWi-Fi機能のON/OFFを切り替えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です